Menu

築地蒲鉾店の歴史

Home

開業のきっかけ

初代(明治) 地元の魚を仕入れて、手作業で魚をすりつぶした事が始まりで蒲鉾店を開業しました。
二代目(明治後期~) 動力を導入して、蒲鉾店と仕出し(弁当)店頭販売
三代目(昭和前期) 蒲鉾店と仕出し(弁当)店頭販売、中期は蒲鉾店と学校給食、スーパー、個人店、ホテル、居酒屋、飲食店への小売業
後期~現在 店頭販売と地元の特産品協会への出店と県内、県外への年1回の出店